2009年01月31日

ちょいな人々 荻原浩著。

≪★★★≫
どれもこれも、ふふっと小さな笑いを起させる。
「ちょいな人々」 ワンマンな社長に振り回されるちょいな社員。ワンマン社長だけじゃなく、若い女性社員にも振り回されてるオヤジたちの滑稽さが笑いを呼ぶ。

「ガーデンウォーズ」 隣家の老人と争う嫁。隣家の嫁と意地を張り合う老人。庭をめぐってのトラブルをそれぞれの視点から見ると面白い。決して交わることのなかった二人が共同作戦に立ち上がったこととは。

「占い師の悪運」 インチキ占いで生計を立てようとしていた満宮。うまくいきそうだったのに、うっかりボロを出すことに・・・。
思わず、あ〜あとこっちが落胆してしまった。

「いじめ電話相談室」 子供たちからのSOSに立ち上がったサトコ。いじめは子供だけの話ではないんだよね。
手段には疑問を感じなくもないけど、結構スッとした。わりと好き。

「犬猫語完全翻訳機」 社長の悲願であった愛猫との会話のために、社員に研究をさせて発売に漕ぎ付けた犬猫語翻訳機。モニターたちの声が、笑わせてくれる。

「正直メール」 前社長の失敗作であった犬猫語翻訳機を過去の汚点とし、その技術を改良し、音声だけでメールができる携帯を開発させた。そんな携帯を使用した社員やその家族が経験した、この携帯の問題点が笑えた。
もう、絶対に人前で読んじゃまずいな〜と分かってたんだけど、我慢できずに読んでしまった。案の定、私は不審人物となってしまった。

「くたばれ、タイガース」 熱狂的なタイガースファンの婚約者を、巨人ファンの父親に紹介する日。それは奇しくも巨人阪神戦の日だった。

posted by じゃじゃまま at 22:24| ☔| Comment(6) | TrackBack(4) | 荻原浩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
間が抜けた人たちの悪戦苦闘の日常。
頑張りぶりが妙に笑えました。
ちょっとしんみり
したりする部分もありました。
Posted by 藍色 at 2009年02月01日 05:22
不審人物になってしまいましたか・・・^^;

でも、周りの人たちと可笑し味を共有したくなりそうですね。
いろんなテイストの効いた可笑しさを愉しみました。
Posted by ふらっと at 2009年02月01日 08:26
こんばんは。
本のタイトルがぴったりですよね。
どれもこれも「ちょいな」人たち。
Posted by なな at 2009年02月01日 21:32
藍色さんへ
「正直メール」や「犬猫語〜」笑いましたけど、今思えば表題作のカジュアルデーも笑っちゃいますよね。スーツってさほど自分のセンスはばれないですけど、カジュアルだと思い切り自分のファッションセンス出そうで、怖いですよね。(笑)

ふらっとさんへ
ちょうど娘の習い事の待ち時間で、やっちゃいました。(爆)
一人ニヤニヤ、本で顔を隠したんですけど、それもアウトですよね〜。(笑)誰か「どうしたの?」って聞いてくれてればまだマシだったんでしょうけど。(爆)

ななさんへ
「ちょい」って「ちょっと」ってことですよね?今さらですけど。ちょいどころじゃなかった人もいたような気もしますけどね。(笑)
Posted by じゃじゃまま at 2009年02月02日 11:16
どれも笑えたんですが、結末の括り方がよかったですよね。
あったかい気持ちになれました。
こんな感じ、荻原さんならでは。だと思いませんか?(笑)
Posted by ゆう at 2009年06月19日 09:47
ゆうさんへ
私は荻原さんって「千年樹」が初めてだったので、ホラーのイメージがついちゃってるんですよ。(苦笑)
だからあったかくなる作品を読むたびに「こんなのも書くのね」って思っちゃって。ホラーよりもほのぼの系の方が多いのに、最初の印象ってすごいですよね。
Posted by じゃじゃまま at 2009年06月20日 23:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

ちょいな人々 荻原浩
Excerpt: イラストは益田ミリ。装幀は野中深雪。初出「オール讀物」。短編集。 いずれも不器用な人たちが織り成す、勘違いや争いなどを軽妙に描きます...
Weblog: 粋な提案
Tracked: 2009-02-01 05:23

ちょいな人々*荻原浩
Excerpt: ちょいな人々(2008/10)荻原 浩商品詳細を見る 隣の庭木を憎む主婦、脱サラした占い師、いじめられっ子と一緒に復讐する相談員など、ちょっと変...
Weblog: +++ こんな一冊 +++
Tracked: 2009-02-01 08:27

「ちょいな人々」荻原浩
Excerpt: ちょいな人々 荻原 浩 JUGEMテーマ:読書 隣の庭木を憎む主婦、脱サラした占い師、いじめられっ子と一緒に復讐する相談員など、ちょっと変でちょっと可哀そうな人達のお話。 図書館の..
Weblog: ナナメモ
Tracked: 2009-02-01 21:33

ちょいな人々 荻原浩
Excerpt: 若い女性社員に翻弄される上司達を描いた表題作をはじめ、客の一言にうろたえる占い師や、いじめられっ子の相談に気炎を揚げる女相談員など、どうにも憎めない人々の姿をユーモラスに描いた7編。 こんな人が本当..
Weblog: かみさまの贈りもの〜読書日記〜
Tracked: 2009-06-19 09:48
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。