2009年02月16日

こころげそう 男女九人お江戸の恋ものがたり 畠中恵著。

≪★★★★☆≫
<男女九人お江戸の恋ものがたり>九人の幼なじみたち。親代わりである長次の元で下っ引をしている宇多。宇多がずっと思い続けた於ふじは、これまた幼なじみの於ふじの兄と時を同じくして、少し前に川で死んでしまった。
そんな於ふじが、宇多の前に戻ってきた。

江戸の町は賑やかで、宇多が首を突っ込むことになったり、持ち込まれる相談は後を絶たない。それぞれの幼なじみたちの思い通りにならない恋模様尾と絡んで、短編連作集だけど、長編にも思える。
そしていつしか、於ふじやその兄の事故死の真相に繋がっていく。

ほんと、それぞれが抱えるままならない恋心、それぞれの決断が、悲しかったり、大人じゃ〜〜んって思ったり、幼なじみたちは、いつしか大人になってたんだよね。
お絹と於ふじが、どんな風に宇多を取り合うのか、生前の三角関係見てみたかったな。お絹よりも、私は於ふじちゃんを応援したいけど。
於ふじの兄、千之助はいったい誰が好きだったんだろう、なんだかもっと読みたい、知りたい気分。
今後の彼らも見てみたいけど、ないか。
お染と弥太の、大どんでん返し、最後にびっくりした。

各章のタイトルとなっている江戸言葉の、意味もよかった。
こころげそう=心化粧で、口には出さないが、内心想っていること、ってなんか素敵。




posted by じゃじゃまま at 22:25| ☁| Comment(6) | TrackBack(5) | 畠中恵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
一方通行って分かっていても、
自分の思いを断ち切ることが出来ない登場人物たち、
切なかったですね。
彼らの今後はどうなっていったのでしょうか。
読んでみたいです。
Posted by 藍色 at 2009年02月17日 04:07
江戸言葉のタイトル、趣がありますね。

彼らのその後、わたしもとても知りたいです。
Posted by ふらっと at 2009年02月17日 06:49
こんばんは。
一緒に育った幼なじみが大きくなったら…
色々な事がありますよね。
私も於ふじちゃんを応援したかった。
出来ることならそのままずっといて欲しかったなぁ。
Posted by なな at 2009年02月17日 21:07
藍色さんへ
うっかり於ふじちゃんがいなくなたこと忘れてて、ああ、シリーズならないかな〜って思ったんですけど。
もう戻ってこれないですかね?(^^ゞ

ふらっとさんへ
これで終わってしまうのも勿体ないですよね。
千之助が今度は戻ってくるとか?(ないか)

ななさんへ
それにしても9人いたうち、3人亡くなるって結構シビアな展開でしたね。好きな人がいながらも別の人と結婚した幼なじみ、大人ですよね〜。(爆)
Posted by じゃじゃまま at 2009年02月18日 22:17
続きが早く読みたいところですよね。
シリーズ化は無理なんでしょうか。
なかなか手応えのある作品で、本当に面白かったです。
Posted by ゆう at 2009年02月19日 13:59
ゆうさんへ
てっきりシリーズになるのかなって思ってたんです。でもよ〜く考えたら於ふじちゃんはいなくなっちゃったし、彼女がいないと嫌ですよね〜。
また戻ってきてくれないかな?(爆)
千之助もこれじゃ出番なしで浮かばれないですよね。(苦笑)
まだまだ知りたい読みたい、って感じですね。
Posted by じゃじゃまま at 2009年02月23日 22:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

こころげそう 男女九人お江戸恋ものがたり 畠中恵
Excerpt: 装画は、さやか。ブックデザインは鈴木成一デザイン室。「小説宝石」掲載。 主人公、下っ引きの宇多が、密かな恋心を隠したまま死んだはず...
Weblog: 粋な提案
Tracked: 2009-02-17 04:08

こころげそう――男女九人 お江戸の恋ものがたり*畠中恵
Excerpt: こころげそう 男女九人 お江戸の恋ものがたり(2008/01/22)畠中 恵商品詳細を見る 思いを伝えられぬまま亡くしてしまった、下っ引き宇多の幼なじみ...
Weblog: +++ こんな一冊 +++
Tracked: 2009-02-17 06:49

「こころげそう 男女七人 お江戸恋ものがたり」畠中恵
Excerpt: こころげそう 男女九人 お江戸恋ものがたり 畠中 恵 江戸・橋本町の下っ引き宇多が、恋しい思いを伝えられぬまま亡くしたはずの於ふじが帰ってきた ――幽霊の身となって!! 神田川でことき..
Weblog: ナナメモ
Tracked: 2009-02-17 21:08

こころげそう 畠中恵
Excerpt: 兄妹が溺死するという不可解な出来事が発生。彼ら二人を含む男女9人のそれぞれに抱えた恋心を絡み合わせながら、死の真相が明らかになる時代ミステリー。 幾度かの腑に落ちない出来事が、除々に兄妹の溺死事件へ..
Weblog: かみさまの贈りもの〜読書日記〜
Tracked: 2009-02-19 14:00

こころげそう 男女九人 お江戸恋ものがたり
Excerpt: ***************************************************** 江戸・橋本町の下っ引き宇多が、恋しい思いを伝えられぬまま 亡くしたはずの、於ふじが帰..
Weblog: 続・気楽に♪気ままに♪のんびりと♪ 
Tracked: 2009-07-20 09:31
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。