2009年08月01日

疾風ガール 誉田哲也著。

≪★★★≫
元バンドマン、今は芸能事務所で新人発掘すべくスカウトに勤しんでいる祐司。
スカウトしたタレントを思うように売り出すことが出来なかったトラウマを抱え、なんとなく熱くなることが出来ずにいる祐司。
そんな祐司が、出会ってしまった!ロックバンドでギターを弾く夏美。
夏美を見た瞬間、忘れかけてた熱い情熱が祐司を動かした。

音楽系ってちょっと苦手な意識があったから、わりとおっかなびっくり手を出したこの小説。
でも面白かった!
ロック魂ってのは縁がないから分からないけど、祐司がどれだけ夏美の才能に惚れ込んだのか。夏美の力は周囲にいるものすべてが分かっていて、天辺まで行くんだぞ!って応援したくなった。
夏美が憧れてたボーカルの薫。薫の自殺の真相、謎だらけだった過去。
そんなものも盛り込まれていて、ただの青春小説ってだけじゃなかったのも面白かった。

続編も出たし、どんな内容か分からないけど、これならいけるぞ!


posted by じゃじゃまま at 00:05| ☔| Comment(4) | TrackBack(3) | 誉田哲也 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
続編は、どうやら祐司つながりのようですね。

とはいえ、情けないことにこちらもほとんど内容を覚えていないので、続編も新たな気持ちで読むことになりそうです^^;
Posted by ふらっと at 2009年08月01日 08:15
続編は全然違う雰囲気の作品でした。
夏美のキャラもちょっと変わっていたような^^;
でも音楽音楽してないので、たぶん大丈夫だと思います。
Posted by しんちゃん at 2009年08月01日 18:11
こんばんは。
ギターのことなど詳しく語られると「ふ〜ん」ってなりますが、薫の自殺の真相を調べていく過程が面白かったです。
続編は私も夏美のキャラがかわった?って思いましたが
結構楽しみました。
Posted by なな at 2009年08月01日 18:27
ふらっとさんへ
祐司は全然嫌いなキャラじゃないので、楽しみです。
いつ来るのかな。

しんちゃんへ
結構軽めの楽しい感じでしたけど、雰囲気違うんですね。変わってしまった夏美キャラも、想像もできないので楽しみです。

ななさんへ
そうそう、熱く語られてもあまり興味ないので分からないのですが、薫の自殺の真相辺りでぐっと引き込まれました。続編楽しみだな。
Posted by じゃじゃまま at 2009年08月06日 21:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/124715429
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

疾風ガール*誉田哲也
Excerpt: ☆☆☆☆・ 疾風ガール誉田 哲也 (2005/09/29)新潮社 この商品の詳細を見る あたしが連れてってあげるよ、ビートと熱狂の果てまで―― あたし、...
Weblog: +++ こんな一冊 +++
Tracked: 2009-08-01 08:16

「疾風ガール」誉田哲也
Excerpt: 疾風ガール(2005/09/29)誉田 哲也商品詳細を見る 19歳の夏美は、ペルソナ・パラノイアというバンドでギタリストをしている。同じく人気を二分...
Weblog: しんちゃんの買い物帳
Tracked: 2009-08-01 18:11

「疾風ガール」誉田哲也
Excerpt: JUGEMテーマ:読書 柏木夏美19歳。ロックバンド「ペルソナ・パラノイア」のギタリスト。男の目を釘付けにするルックスと天才的なギターの腕前の持ち主。いよいよメジャーデビューもという矢先、敬愛す..
Weblog: ナナメモ
Tracked: 2009-08-01 18:27
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。