2009年11月01日

文化祭オクロック 竹内真著。

≪★★☆≫
文化祭当日、流れてきた校内放送。DJネガポジと名乗る謎のディスクジョッキー。携帯で生徒たちにリレーインタビューをしながら、なにか裏がありそうな、すべてがある目的のために進められているような、そんななにかを感じた2年生と、その標的にされた3年生の女子生徒が、DJネガポジの正体を探るために奔走する。

青春真っ只中を感じさせてくれる竹内氏なんだけど、今回はちょっと疎外感を感じてしまった。
高校時代女子校だったせいか、ワイワイ仲間内で盛り上がれる男女共学の文化祭ってのをちょっと斜に構えて見てしまう。(ひがみだけどさ)

この企画をした実行委員たち。DJネガポジの願いは、読み終えてからふむふむと心に染みて納得。
それにしても結構大掛かりだな。なにか自分も参加したかったって気持ちと、それを応援したかった友人。そして、きっかけを作ってしまった罪。
文化祭二日目では、本当はなにをするつもりだったのか気になるとこだけど、当事者たちが新たに「もういっかい」を踏み出せた青春物語。



posted by じゃじゃまま at 12:28| ☔| Comment(3) | TrackBack(1) | 竹内真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
生徒がドしらけた文化祭しか経験してこなかったです。
こういう文化祭なら楽しそう。でも、実際にあるのか?
男女共学でしたがナイほうに一票(苦笑)
Posted by しんちゃん at 2009年11月02日 22:28
しんちゃんへ
共学だったんですね〜。楽しくなかったですか?
私は昔うっかり共学の文化祭に足を踏み入れてしまい、部外者そっちのけ、しらけ鳥5000羽くらい飛んだ経験してたので、共学の文化祭っていい思い出ないんですよね〜〜。(爆)

Posted by じゃじゃまま at 2009年11月04日 21:15
学生時代の思い出をリフレッシュするチカラ。

どうもそんな感じありますね〜。
文化祭は実行委員会にいたのを思い出しましたし。

竹内さんの作品の感想とかをネットでいろいろ読んでいたのですが、
http://www.birthday-energy.co.jp/
というところでは、竹内さんご自身についての論評記事があって
興味深かったですよ。
Posted by 信生 at 2013年07月27日 03:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

「文化祭オクロック」竹内真
Excerpt: 文化祭オクロック(2009/07/23)竹内 真商品詳細を見る 県立東天高校の文化祭が開幕した。今年は、開幕という言葉にふさわしい演出も用意されてい...
Weblog: しんちゃんの買い物帳
Tracked: 2009-11-02 22:27
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。