2006年03月24日

Presents 角田光代著。

≪★★★☆≫
はじめて角田氏の作品読みました。
どれもこれも胸がキュンと切なくなるようなお話ばかりで、時には悲しくなったり、時には励まされたりと珠玉の短編集とでもいうのでしょうかね。

個人的には「初キス」と「ヴェール」が好きかな。
中学生の初恋、可愛いじゃないですか。人を好きになるってことが、まだどんなことなのか分からなくて、面倒くさいなって思ってる少女が、今まで意識したことのない男の子に呼び出され、一緒に帰るうちに、なんか素敵な男の子に見えてきちゃって、どんどん知りたくなって、突然キスされちゃう。
夏休み、二人でどこか行こうな、なんて可愛くてキュンとなっちゃいました。

こんな風に私も告白された中学時代を経験してみたかった。あの時代は、まだまだ男子女子照れてばかりで、付き合うとか告白なんてごくごく一部の人にしか縁のない話で、そのごくごく一部の人たちがとっても大人っぽくみえていたっけな。

「ヴェール」は高校時代から続いてる女5人の友情物語ですね。
どんな時も一緒にいて、これから先も既婚未婚、結婚離婚、関係なくずっとずっとそばにいて笑い合い励ましあう友情物語。

ああ、結局私は自分にないもの、憧れてるものばかりに感動してるらしい。
高校時代か〜、楽しいはずだったのに、ついぞ気の合う友達に巡り合えず、表面だけの上っ面な友情しかなかったな。
だから結構感動したんだ、「ヴェール」。

実は「絵」もウルウルしてたけど。息子の描いた絵を大事に大事に、額縁入れようって思うお母さん。不器用で自分の親と同じ失敗を繰り返してるお母さんだけど。これだけは、別に私の憧れでもないものねだりでもなく、ああ、下手すると自分もこうなるかも〜、なんて思いながらウルウルしてた。
posted by じゃじゃまま at 15:24| Comment(9) | TrackBack(5) | その他 か行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こちらへも遊びに来ました。
結構本読んでますね。

読書傾向も似ていますし、うれしいです。

宮本輝さんの『森のなかの海』は
読みましたか?
私は宮本作品はこれしか読んでませんが、
とてもよかったです。

Posted by とも at 2006年03月24日 20:17
ともさんのところまたお邪魔してきました。(笑)
本当に読書傾向似てますね、「幸福ロケット」「きみの友だち」はまだ図書館から回って来てなくて。
宮本輝さんはすべて読んでいますが、「流転の海」3部作(6部作になるらしいですが)はかなりお勧めです。宮本さんの自伝的小説なのですが、大好きです。
Posted by じゃじゃまま at 2006年03月24日 20:56
はじめまして。
TBありがとうござました。
ブログ移転したので新しいブログからTBさせていただきました。
自分が今までに貰った「プレゼント」やそのときの状況をを思い出しながら読みました。
私は「鍋セット」が好きでした。
Posted by なな at 2006年03月24日 22:24
同じく「初キス」と「ヴェール」が好きでした。
他にもいっぱい良いお話がありましたね。
すっごい面白かったです!
Posted by しんちゃん at 2007年08月30日 17:15
しんちゃんへ
すごく素敵な作品でしたよね。
といいつつも、すっかり角田さんから遠ざかっていて、また素敵な出会いがあるかもしれないので、角田さん読まなくちゃ。
お薦めあったら教えてくださいね。
Posted by じゃじゃまま at 2007年08月30日 19:25
こんばんは!
どれも素敵な話ばかりでしたね。
何度キュンとしたことか。
読みながら自分が頂いたプレゼントを思い出してみる。
自分の足跡を振り返る本でもありました。
Posted by 雪芽 at 2007年09月25日 23:18
雪芽さんへ
私、まったく自分がもらったプレゼントのこと思い出しませんでした。(爆)
読みながら、いいな〜〜、素敵だな〜と思うばかりで。え〜〜、キュンとなるもの、ない???
Posted by じゃじゃまま at 2007年09月29日 21:41
プレゼントって、「物」じゃないんだなぁ・・・と
改めて思わされる一冊でした。

どのお話もすぐ隣にありそうで、出てくる物も特別なものではないはずなのに
どれも世界にひとつだけ、その人だけのものでしたね。

Posted by ふらっと at 2008年10月29日 06:42
ふらっとさんへ
ほんと、「物」だけじゃないですよね。
幸せな気持ちにさせてくれたら、それ自体がプレゼントってことですよね。なるほど、なるほど。
Posted by じゃじゃまま at 2008年10月31日 16:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

「Presents」角田光代 
Excerpt: Presents角田 光代女性が一生のうちにもらうプレゼントをテーマに12の文章を角田さんが絵を松尾たいこさんが書いたもの。 おなかにいる赤ちゃんが最初にもらうプレゼント「名前」から最後がもうす..
Weblog: ナナメモ
Tracked: 2006-03-24 22:21

Presents 角田光代
Excerpt: Presents この本は、 「今日の菱沼さん」の菱沼さん コメントを残してくださるゆゆさん にオススメいただきました。 ありがとうございました。 ■やぎっちょ書評 まさにタイト..
Weblog: "やぎっちょ"のベストブックde幸せ読書!!
Tracked: 2006-09-29 10:50

「Presents」角田光代
Excerpt: Presents角田 光代、松尾 たいこ 他 (2005/12)双葉社 この商品の詳細を見る うわー、すごい出会いをしてしまった。お薦めをしてくれた方々に感謝です。女性が一生のうちに受け取る贈り物..
Weblog: しんちゃんの買い物帳
Tracked: 2007-08-30 17:13

「Presents」 角田光代
Excerpt: Presents角田 光代, 松尾 たいこ / 双葉社(2005/12)Amazonランキング:37901位Amazonおすすめ度:Amazonで詳細を見るBooklogでレビューを見る by Boo..
Weblog: コンパス・ローズ  compass rose
Tracked: 2007-09-25 23:12

本「presents」
Excerpt: presents 小説 角田光代?  絵 松尾たいこ 双葉社  2005年11月 春に生まれたから春子。シンプルな理由からつけられた地味な名前が嫌いだった。私は、名前..
Weblog: <花>の本と映画の感想
Tracked: 2007-10-26 22:11
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。