2010年09月30日

ビターシュガー 大島真寿美著。

≪★★★★☆≫

「虹色天気雨」の続編ですね。
大島氏のこういう、なんだか現実にはありえないような、でも大島ワールドというのだろうか、そんな魅力全開の「ビターシュガー」はいい!
市子って、作家か翻訳家だっけ?前作で、夫に失踪された奈津は、まりに紹介された会社で正社員として働き、娘の美月と共に暮らす。
失踪した憲吾は、今は信州で暮らし、別居状態のまま駆け引きが続く。そもそも、この男はなんで失踪なんかしたんだっけ?
どうやって居場所分かったんだっけ?前作は、そんなことも一つのエピソードでしかなく、市子やその仲間たちの不思議な時間の物語だったし。

今作では、信州で妻と娘に来て欲しい、って思ってて、奈津にしてみれば、勝手に失踪した男のわがままに振り回されてなるものか!とこっちで踏ん張っている。

そんな市子のところへ、パパに会いたい娘美月と、後輩の旭が転がり込んできて、またまた市子の周りは騒々しい。
旭は、市子の高校時代の友人まりの元カレだけど、これまた市子の友人、ゲイの三宅がクラクラきちゃって、身の安全のために市子の元へ来たってわけ。

前作の細かいところは忘れてしまってるけど、でもごく自然に続編が始まって、ごく自然に入り込んでしまったので、なんとなく分かる、っていうか、ほら、あれだね。
しばらく会ってなかった仲のいい友人同士って、こと細かく説明しなくても、今のままで話通じる、みたいな感じ?

旭と市子の同居について、みんなが付き合ってるって誤解するというのは、本人たちが自覚していないだけで、とっても相性が合ってるってことかな。
この先続々編があっても、二人の仲って変わってなさそうだけど。

大きく動いたのは、奈津と憲吾の離婚。まりの結婚騒動。辻房恵の妊娠と丹羽氏との復縁。
ドッタバタと騒いだ季節も、旭の引越しと共に、寂しいというか、普段の市子の生活に戻っただけ。
未婚の男女って、老後のこと考えると寂しくないかい?なんて思うけど、こんな四十路の集まりなら、素敵な四十路たちだと、本当に思う。
キャリアウーマンで格好いい女たちではないけど、どこか生身の人間の匂いがして、好感が持てる。

ところで、辻房恵って覚えてないんだけど、市子、まり、奈津の高校時代とか学生時代の仲間?
で、多分昔から嫌われてる?本当、こういうのいるんだよね。嫌いなのに、周りうろちょろって。これだけみんなから悪口言われても、あの存在感はあっぱれ!

タイトルも、ああ、まんまだな〜って。四十路の人生は、ほろ苦いよね。


posted by じゃじゃまま at 15:53| 神奈川 ☔| Comment(4) | TrackBack(4) | 大島真寿美 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
前作から変わらないようにみえて、時と共に少しずつ変わっている関係性や、それでも依然として変わらないままのお互いを思いやる気持ち。
登場人物たちみんなのそれぞれの距離感が絶妙でした。
Posted by ふらっと at 2010年09月30日 18:19
こんばんは。

素敵な関係がそのまま続いてましたね。
旭と市子がもうすこし距離を縮めてくれたらいいのになぁって思ったり、こうやって意識しないでいられる関係っていいかもって思ったり。

またいつか数年後のみんなに会いたい。
Posted by なな at 2010年09月30日 21:07
この温すぎる関係がリアルに感じられずに、余計なことばっかり目に付いて、素直に感動できませんでした。
じゃじゃままさんの記事を読んでると、とっっても損した気分になります(笑)
その心地よさが味わえなかったことが。

もう少し、素直な気持ちで読書したいです。
どうも近頃、ストレスたまりがちで(苦笑)
Posted by ゆう at 2010年10月01日 19:38
ふらっとさんへ
昔からの友人なのに、大人の距離感が素敵でしたね。
全然べったりしてなくて・・・ああ、だからあんなに居心地がよかったんですね。

ななさんへ
数年先には、旭と市子さんどうなってるんでしょうね。
あの二人が男女の関係なんて想像つかないけど、大島さんなら、どんな風に描くのか興味もあります。(笑)

ゆうさんへ
いや〜、私もストレス溜まってるからこそ、この大島ワールドが心地よかったんですよ〜。
一見ありえなさそうだけど、きっとこんないい関係の大人たちいますよ、どこかに。(笑)

大島さんは、こんな感じの作風の方が私は好きなんですよね。
Posted by じゃじゃまま at 2010年10月04日 17:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

ビターシュガー*大島真寿美
Excerpt: ビターシュガー(2010/06/28)大島 真寿美商品詳細を見る 「アラフォー」世代のまっただなかにいる奈津、まり、市子は中学・高校時代からの幼馴染
Weblog: +++ こんな一冊 +++
Tracked: 2010-09-30 18:20

「ビターシュガー」大島真寿美
Excerpt: JUGEMテーマ:読書 アラフォー女性の友情―。市子とまりと奈津の三人は二十年来の交流を続けてきた女友達。ある日、市子のマンションにまりの恋人だった年下のカメラマン・旭が転がり込み、奈津にもまた..
Weblog: ナナメモ
Tracked: 2010-09-30 21:07

「ビターシュガー」大島真寿美
Excerpt: ビターシュガー(2010/06/28)大島 真寿美商品詳細を見る 「アラフォー」世代のまっただなかにいる奈津、まり、市子は中学・高校時代からの幼馴染
Weblog: しんちゃんの買い物帳
Tracked: 2010-09-30 22:31

ビターシュガー 大島真寿美
Excerpt: 結婚、離婚、恋愛・・・と、まだまだ忙しくめまぐるしい日々を送るアラフォー世代の女達、市子・奈津・まりの三人の友情を鮮やかに描く長編。 世間から見れば腑に落ちないような男女の関係が平然と描かれ、且つ、そ..
Weblog: かみさまの贈りもの〜読書日記〜
Tracked: 2010-10-01 19:40
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。