2010年10月07日

張り込み姫 君たちに明日はない3 垣根涼介著。

≪★★≫

「君たちに明日はない」シリーズ第3弾。
今回も、真介は色っぽいアシスタント川田美代子を従え、リストラ業に励む。
仕事ではビシッと決めてるのに、恋人陽子の前ではチャラ男になって、そのギャップがなんとも。
陽子とは一作目の出会いからではあるけど、私は三作目にしてようやく、この物語が、真介のリストラ業の話ではなく、様々な職種の人間模様の物語であるということに、今さらながら気付いた。
いやいや、前作の「借金取りの王子」から結構感動モノに仕上がっていたし、リストラされた人々が、なにを思い、どんな決断をして、再生していくのか。
その先導をしていくのが真介。

「ビューティフル・ドリーマー」 非常に印象の薄い物語だった。高学歴で、スキルも高い女性。人も羨む会社にいながらもなぜか長続きしない。いつも、自分の居場所を探しているような、どこにいてもどこか遠くを見ているような女性。

「やどかりの人生」 旅行代理店で、自分の能力を出し切らない男がいた。読んでる時は非常に面白かったのに、いざ終わってみると、思い出せない。

「みんなの力」 自動車ディーラーで、メカの腕はピカイチ。顧客の信頼も篤い宅間。
だがここでも人員削減のため、誰かが辞めなければならない。これはもう車好きの垣根氏の、入魂の作品って感じで、車の話が熱い熱い。
私は、ディーラー泣かせの、走ってくれればそれでいいっていう熱のこもってない客だけど、こればかりは仕方ないもんね。
ドライブは好きだけど、詳しいことはさっぱり。
車好きの者たちの物語。みんなで、一人の男の再生を後押しする。

「張り込み姫」 出版社の写真雑誌。文芸誌が売りだった会社に出来た写真雑誌部門。発行部数が落ち込み、廃刊が決まる。当然、人員は整理される。元々文芸誌志望だった恵は、上司の計らいで会社に残れることになったが、粘り強く続けていた仕事の中に、なにかを掴みとった恵の選んだ道は・・・。


正直、どれも印象薄かったかな。より一層、再生の人間物語の色が濃くなってきたので、陽子の存在いらないかも。



posted by じゃじゃまま at 16:23| 神奈川 ☁| Comment(5) | TrackBack(3) | 垣根涼介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>より一層、再生の人間物語の色が濃くなってきたので、陽子の存在いらないかも。

問題はここかもしれませんね。
真介のリストラ請負人ぶりも板についてきたし、リストラされる側の物語が充実してくるにつれ、読者も「陽子と真介」で気持ちを切り替える必要がなくなってきたのかも。
Posted by ふらっと at 2010年10月07日 18:38
第3作目となると、真介のリストラの話しに慣れてきて、新鮮味に欠けるのかもしれません。
でも、いろんな職業の人たちの悲喜がおもしろく描かれていると思いました。
Posted by at 2010年10月07日 22:57
ふらっとさんへ
そうなんですよね。真介がナビゲーターで、される側の物語が中心になってる感じで、逆に陽子が出てくると、あれ?ってペース崩れちゃうんですよ。
一作目は、真介と陽子の進展がよかったんですけどね。

花さんへ
そこなんですよね。いろいろな職業の、それぞれの人生模様が楽しくなってしまって、陽子の存在が逆にペース崩してるような。
ただどれも薄味でした。特に前半の2編は、なんだったっけ?って。(爆)
Posted by じゃじゃまま at 2010年10月08日 10:43
こんばんは。

じゃじゃままさんのレビューを読んで
そうだ、そんな話だった!って思うんだけど
面接した相手がどういう決断をしたんだったかは
あんまり覚えてない(って言うか全然かも…)
「みんなの力」だけはちゃんと覚えています。
Posted by なな at 2010年10月08日 21:07
ななさんへ
私も読み終えてまだ数日なのに忘れてます。(爆)
大体みなさん辞めていくんですけど、その決断理由ってなんだっけ??って。
「みんなの力」は垣根さん個人の思い入れがありすぎて、超印象的!!
Posted by じゃじゃまま at 2010年10月13日 10:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

張り込み姫-君たちに明日はない3*垣根涼介
Excerpt: 張り込み姫 君たちに明日はない 3(2010/01/15)垣根 涼介商品詳細を見る リストラ請負人・村上真介参上! テレビドラマ化の人気シリーズ最新刊! 企
Weblog: +++ こんな一冊 +++
Tracked: 2010-10-07 18:40

「張り込み姫 君たちに明日はない 3」垣根涼介
Excerpt: JUGEMテーマ:読書 企業のリストラを代行する会社に勤める真介の仕事は、クビ切り面接官。「人間にとって、仕事とは何か──」たとえどんなに恨まれ、なじられ、泣かれても、真介はこの仕事にやりがいを..
Weblog: ナナメモ
Tracked: 2010-10-08 21:07

「張り込み姫 君たちに明日はない3」垣根涼介
Excerpt: 張り込み姫 君たちに明日はない 3(2010/01/15)垣根 涼介商品詳細を見る 今日で村上真介は三十五歳になった。しかし誕生日の日も、面接を続けてい
Weblog: しんちゃんの買い物帳
Tracked: 2010-10-09 14:05
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。