2006年04月20日

幸福ロケット 山本幸久著。

≪★★★★★≫
ほのぼのしてて、すごく好きになりました。全然評判知らずに、タイトルで決めたんですけど、読んでよかった!
内容は、すごくありがちなパターン。
小学生が主人公で、どうも主人公のことを好きそうな男の子がいる、でも主人公はまるで気付かず、まるで異性として見てなくて、そんなある日ライバル出現!?クラスでもトップクラスに入るくらいの可愛い女の子からキューピット役を頼まれる。
主人公は、なんであんな奴?どこがいいんだろう?なんて思いながらも、いつしか自分の本当の気持ちに気付く。
急に、あんな奴と思ってた男の子の良さに気付く自分、急に、あんな奴と思ってたのに話をしていると楽しくなってる自分、読んでるこっちが「おいおい、それは恋だよ!恋してるんだよ!」と突っ込みいれたくなるんだけど。
実際、心の中で叫んでたけどね。

確かにありがちなパターンだけど、すごく新鮮だった。
もちろん、恋のお話だけじゃなく、主人公である11歳の香な子が、11歳なりに経験する家族のこと、クラスメートのお母さんの病気、女の子同士のグループの話、子供のお話では終わらない、読んだ後、なんかこう、背筋を伸ばして生きなくちゃ!って思わせるような本でした。

きっと香な子は将来は、自分の意見を持ち、それを実行したり実現することを諦めない強い女性になれると思う。
コーモリとの恋の行方も気になるけど、常々思うのは、主人公よりも先に男の子の魅力に気付いてたのはライバルの子の方なのに、いっつもこうなっちゃうんだよね〜。

幸福ロケット幸福ロケット
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] 幸福ロケット
[著者] 山本 幸久
[種類] 単行本
[発売日] 2005-11
[出版社] ポプラ社

>>Seesaa ショッピングで買う


posted by じゃじゃまま at 20:54| Comment(11) | TrackBack(7) | 山本幸久 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そう、「背筋を伸ばしてきちんとした親」として生きていかなければって思いました。

>主人公よりも先に男の子の魅力に気付いてたのはライバルの子の方なのに、いっつもこうなっちゃうんだよね〜
確かにそうですね。
だけど、ライバルのかわいい女の子と付き合ってしまったら物語にならないですもんね。
Posted by なな at 2006年04月20日 21:44
私も大好きになりました〜!この本。
続編も読みたいです。そうだなぁ、高校生くらいの!
再会!再会!(勝手に盛り上がってます。)
Posted by chiekoa at 2006年04月21日 11:40
ななさん
ライバルの子と付き合っちゃって、後から本心に気付いて悩む主人公っていう展開もいいような・・・でも実際にそんな展開になったらヤキモキ苦しくて許せそうにありません。(笑)

chiekaoさん
おお!!再会!再会!私も入れてください。(笑)
とりあえず中学編でもいいです。離れ離れになって、お互いにそれぞれライバルが現れて(私って波乱好き?)フラフラしながらもやっぱりコーモリに戻る、みたいな。

でもそんな波乱は、ほのぼのには必要ないですね。早速山本さんの他の本、予約入れました。
楽しみです。
Posted by じゃじゃまま at 2006年04月22日 21:20
はじめまして。
TBありがとうございました。

>背筋を伸ばして生きなくちゃ

このご意見。
ほんと賛成です!
Posted by ちえりん at 2006年04月28日 19:14
ちえちんさん、こんばんは〜。
背筋を伸ばして!なんて読んだ後は偉そうに思ってたくせに、すっかり忘れてちまちま生きてます。(苦笑)
反省!!!疲れた時に読むと爽やかな気持ちになれるかもしれないですね。
Posted by じゃじゃまま at 2006年04月29日 21:38
こういう本は、好きです。
続編いいですね。
このまま方で終わったが?。
ウーン、やっぱり続編を読みたいです。
Posted by モンガ at 2006年09月23日 14:53
中学生(3年生辺りがいいでしょうかね?)になったコーモリや香な子見てみたいです。
で、まだライバルのあの女の子もコーモリのことずっと好きだったり、もっと強力なライバル現れたり・・・。
Posted by じゃじゃまま at 2006年09月24日 10:43
ままさん、おはようございます。
相性が悪かった山本さんですが、これは良かった。
病気のお母さんがいて大変だ、ということを言わない彼の姿に、男の美学を感じました。
Posted by しんちゃん at 2007年09月21日 08:39
私は山本さんは「幸福ロケット」がダントツ好きですね。わりと「笑う招き猫」も人気が高いようなんですけど、私は「幸福ロケット」以外は、可もなく不可もなくといった感じの作品が多くて。
これは小学生たちがとっても輝いてました。
Posted by じゃじゃまま at 2007年09月22日 17:20
誰もが小学生時代に通り過ぎたような普通の出来事。
それらを通して描き出す小学生の日常。
ほのぼのとして良かったです。
Posted by 藍色 at 2009年10月09日 02:20
藍色さんへ
山本さんの作品の中で一番好きなんですよね〜。
成長した彼らの姿見てみたい気もするんですよね。
Posted by じゃじゃまま at 2009年10月11日 16:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

「幸福ロケット」山本幸久
Excerpt: 幸福ロケット山本 幸久小学五年生の香な子。お父さんが仕事を辞め、お母さんの実家で働く事になったので小石川のマンションから葛飾区お花茶屋のアパートに引越してきた。めったに家にいなかったお父さんが晩御飯を..
Weblog: ナナメモ
Tracked: 2006-04-20 21:35

株式投資ならここ!
Excerpt: 新興市場3銘柄も本日ストップ高!! ストップ高銘柄連発!ほんとにすごい!一見の価値あり!! アドアーズ、グラフテックに続く銘柄が今日も急騰!! それは一体!!!???
Weblog: 株式投資のWINチャンネル
Tracked: 2006-04-20 22:11

幸福ロケット [山本幸久]
Excerpt: 幸福ロケット山本 幸久 ポプラ社 2005-11 小石川からお花茶屋に引っ越した小学校五年生の女の子、香な子。自分の名前に悩み、クリスマスイブという誕生日に悩み、仲のよすぎる両親に悩む。そんな香な..
Weblog: + ChiekoaLibrary +
Tracked: 2006-04-21 11:38

山本幸久『幸福ロケット』
Excerpt: 山本 幸久 幸福ロケット 久々 ちえりん的かなり大ヒット作品です。 いっき読みです。 小学五年生の 女の友人関係。 小学五年生の 初恋。 小学五年生の 家庭の事情。 まぎ..
Weblog: 時遊くらぶ-図書館-
Tracked: 2006-04-28 19:12

幸福ロケット  山本 幸久
Excerpt: 幸福ロケット 山本 幸久 84 ★★★☆☆ 【幸福ロケット】 山本幸久 著 ポプラ社 《最後の別れでコーモリはなにをいおうとしたのか、気になるなー。》  転校してきた小学5年..
Weblog: モンガの独り言 読書日記通信
Tracked: 2006-09-23 14:49

幸福ロケット 山本幸久
Excerpt: 幸福ロケット この本は 「本のある生活」のjuneさん にオススメいただきました。 ありがとうございました。 ■やぎっちょ書評 思いもかけず、すんごい良かったです。 最後が切ない..
Weblog: "やぎっちょ"のベストブックde幸せ読書!!
Tracked: 2006-10-28 18:32

「幸福ロケット」山本幸久
Excerpt: 幸福ロケット山本 幸久 (2005/11)ポプラ社 この商品の詳細を見る 小学五年生の香な子は、お父さんが会社を辞めて母方の祖父の経営する工務店に入社し、工務店があるお花茶屋へと引っ越してきた。お..
Weblog: しんちゃんの買い物帳
Tracked: 2007-09-21 08:35
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。