2011年01月09日

世界でいちばん長い写真 誉田哲也著。

≪★★☆≫

幼なじみで人気者の洋輔が転校してしまった宏伸。洋輔がいなくなったらなんとなく居場所がなくなって置いてけぼりになった感じの宏伸は、写真部でもイマイチやる気が出ず、部長の三好に呆れられる。
そんな宏伸が、祖父のリサイクルショップで不思議なカメラに出会い、世界一長い写真を撮ろうと、学校を挙げてのギネス挑戦に挑む青春物語。

とまあ、内容的には、写真好きだしね、360度パノラマ写真でひまわり撮るところとか、素直にいいな〜って思った。
従姉のあっちゃんもなんだかんだと協力的だし、青春ストーリーとしてはいいと思うんだ。
けど、なんだろう。この出足の悪さ。

出だしの洋輔がいなくなるところなんて、離れた洋輔となにかあるのかと思ったら、全然出番ないし、モテモテの洋輔像も、どうせ出ないならたいして興味ないし。三好と洋輔の関係も、最初は、宏伸が実は三好のこと好きで、って展開かと思ったら、そうでもなく、三好が洋輔好きだったってことも、関係ないような・・・。

あっちゃんもすっごい従姉なんだけど、写真館の宮本さんとの展開は結構いいと思うんだ。
でも、ちょっと雑な感じは否めない。
ページ数の関係なのか、どれもこれも雑かな。

よかったのは、パノラマ写真撮ることに夢中になるところで、松本さんもいいよね。
ひまわり写真や宮本写真館、松本さんのエピソードはいいのに。

ギネス挑戦の長い写真も、案が雑すぎ!
部活かよ、ってがっかりしちゃった。しかもその案二番煎じだし。小説家なら、他に想像力出なかったのかな。
でも宏伸の、ひと夏の成長物語ってことで、爽やかといえば爽やかだったけどね。

posted by じゃじゃまま at 23:15| 神奈川 ☀| Comment(6) | TrackBack(4) | 誉田哲也 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
確かに取っ掛かりがダラダラと長くて読みにくかったかもしれません。
途中で作者の名前を見て「あれ?ふ〜ん。誉田さんだったんだっけ」って思ってしまいました。
Posted by なな at 2011年01月12日 22:44
ななさんへ
写真を撮るって内容は、すごく青春物語でいいなって思ったんですけど、でもなんかうまく波に乗り切れなくて・・・。
三好が転校しちゃった友だちのこと好きってのもいらなかった気がするし。(爆)
Posted by じゃじゃまま at 2011年01月16日 16:49
 洋輔…ほとんど要らないキャラだったねぇ。

>ギネス挑戦の長い写真も、案が雑すぎ!
 賛成に一票。「謝辞」にカメラにはモデルがあるって書いてるけど、本物の「セカチョー」見たら、写真にもモデルがあるじゃんと思ってガッカリした。
Posted by higeru at 2011年03月02日 23:54
higeruさんへ
お久しぶりですね。
モデルの写真案、そのまんま使わなくても・・・って。でも本物の写真、本当に長いですね〜。私途中で飽きちゃった!?(爆)
だけど不思議な写真でした。
Posted by じゃじゃまま at 2011年03月08日 21:43
宏伸が不思議なカメラと出会ってパノラマ写真にはまっていくところは、とてもわくわくさせられましたね。
それに比べると、世界一長い写真を撮る件はちょっともたもた感があったかも、とも思います。
でも、洋輔の陰に隠れて目立たなかった宏伸の達成感はとてもよくわかる気がします。


Posted by ふらっと at 2011年04月03日 18:58
ふらっとさんへ
ひまわり写真とか、想像力かきたてられて楽しかったです。
どんな写真撮るのかな〜って。
洋輔、出番なかったですね。
Posted by じゃじゃまま at 2011年04月04日 21:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

「世界で一番長い写真」誉田哲也
Excerpt: JUGEMテーマ:読書 親友の洋輔が転校してしまい、宏伸は元気がない。クラスでも冴えないし、クラブ活動の写真部でも、部長の三好にきつくあたられる。そんなある日、宏伸は不思議なカメラと出合う。それ..
Weblog: ナナメモ
Tracked: 2011-01-12 22:48

「世界でいちばん長い写真」誉田哲也
Excerpt: 世界でいちばん長い写真(2010/08/19)誉田 哲也商品詳細を見る 主人公は中学三年生の内藤宏伸。幼なじみで去年まで大の仲良しだった洋輔が転校したことで、なんとなく無気力な日々を送っていた。やり..
Weblog: しんちゃんの買い物帳
Tracked: 2011-01-13 23:10

【誉田哲也】世界でいちばん長い写真――先週の読了本その2
Excerpt: 世界でいちばん長い写真★★★ ある日「スリットカメラ」というものにめぐり会った中三で写真部員のノロブーこと内藤宏伸は、そのカメラの製作者の協力を得て、卒業イベントとし ...
Weblog: higeruの読書ログ
Tracked: 2011-03-02 23:39

世界でいちばん長い写真*誉田哲也
Excerpt: 世界でいちばん長い写真(2010/08/19)誉田 哲也商品詳細を見る 内藤宏伸は中学三年生。去年まで大の仲良しだった洋輔が転校したことで、すっかり塞ぎ込んでいた。やりたいことも、話したい相手もみつ..
Weblog: +++ こんな一冊 +++
Tracked: 2011-04-03 19:00
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。