2011年09月07日

純平、考え直せ 奥田英朗著。

≪★★☆≫

組の盃をもらったまだ二年の純平は、ヤクザにしてはイマイチ詰めの甘い性格なのか、歌舞伎町では女たちに可愛がられてしまう。
兄貴分の北島に心酔していて、早く北島のようなヤクザになりたいと願ってるが、往々にしてそういうタイプが多いように、傍から見るとバカなんだよね〜。

惚れてる女の手前格好つけようと、頼まれたトラブルにいきがって首を突っ込んだわりに、相手のヤクザにボコボコにされちゃったり。で、やめときゃいいのに仕返しして、相手は血眼になって探してるっていうのに、俺ってこれで有名??なんて思っちゃう短絡さ。

組長に鉄砲玉になってくれ、って頼まれて喜んで受けちゃう純平。それをナンパ(逆ナンか?)した女、加奈にうっかり喋って、掲示板に書かれちゃう。
Xデーまで思い切り娑婆の空気を吸う純平をよそに、掲示板では大盛り上がり。

刻一刻と迫るその時、知り合いのじいさんを拉致されたり、オカマのゴローとテキヤの信也との束の間の友情、純平の周りは大忙し。

純平!考え直せ!っていうメッセージは純平には届かなかったか。
その後の純平が気になるラストではあったけど、無責任に盛り上がるネットにうんざりしながらもサクサク読んでしまった。

できれば、撃ったものの弾出ないとか、全然当らない、とかずっと間抜けな純平でいて欲しい。




posted by じゃじゃまま at 22:15| 神奈川 | Comment(3) | TrackBack(1) | 奥田英朗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>撃ったものの弾出ないとか、全然当らない、とか

それいいですね。^^b
最後までずっこけてどこかまぬけな純平でいて欲しいです。
Posted by ふらっと at 2011年09月08日 07:33
どうしても、暗いラストしか考えられませんでした。
なんかこう、じとーっとしてて、私もあんまり好きじゃなかったです。

Posted by ゆう at 2011年09月09日 19:18
ふらっとさんへ
そういう軽めの感じがいいですよね。

ゆうさんへ
コメディならそれで通して欲しいのに、通しきれてなくて、笑っていいんだか暗いんだか、って・・・。
Posted by じゃじゃまま at 2011年09月14日 16:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

純平、考え直せ*奥田英朗
Excerpt: 純平、考え直せ(2011/01/20)奥田 英朗商品詳細を見る 坂本純平、21歳。新宿・歌舞伎町のチンピラにして人気者。心酔する気風のいい兄貴分の命令は何でも聞くし、しゃべり方の真似もする。女は苦手..
Weblog: +++ こんな一冊 +++
Tracked: 2011-09-08 07:35
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。