2012年03月06日

我が家の問題 奥田英朗著。

≪★★★≫

それぞれの<我が家の問題>。
「甘い生活?」・・・ 夫が帰宅拒否症の新婚夫婦。
一人暮らしからいきなり同居になると、そりゃお互い我慢が必要なんだけどね。

「ハズバンド」・・・ 実は会社で使えない夫だと知ってしまった妻は・・・。
そりゃね、社内の野球大会などで出る野次ってそのまんまだから、怖い怖い。いい男でも、実は会社では嫌われてたり、とか知らぬが仏なことは確かにある。 

「絵里のエイプリル」・・・ 両親が離婚するかもしれないって知ってしまった姉弟。
仮面夫婦と片親と、子どもにとってはどっちも嫌なもんだ。

「夫とUFO」・・・ UFOと交信すると言い出した夫には、会社でのストレスがあった。
夫を守る妻が健気。

「里帰り」・・・ 名古屋と北海道にそれぞれ実家のある一人娘と長男の結婚後の初めての帰省。
こんな風にお互いの実家を好きになれたら幸せだけど。

「妻とマラソン」・・・ 売れっ子作家の妻がマラソンで生きがいを感じる。
生活レベルでママ友や近所づきあいって変わっていくから、結構共感してしまう部分あった。
無理だけど、走ってみたら気持ちいいんだろうな〜。

どこかで伊良部が出てくるかと思った〜。
奥田氏はこういうユーモア小説も面白いんだけど、やっぱ伊良部には敵わないか。



posted by じゃじゃまま at 21:51| 神奈川 🌁| Comment(4) | TrackBack(2) | 奥田英朗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大爆笑ではないけれど、クスリと笑いが漏れたり、苦笑いだったり、共感する部分もあったり、愉しい読書タイムでした。

伊良部のインパクトには負けますけれどねぇ。^^;
Posted by ふらっと at 2012年03月07日 06:42
ふらっとさんへ
帰宅拒否症の新婚夫や、UFOと交信する夫などなど伊良部登場を想像してしまいました。(笑)
クスリって感じでしたね。
Posted by じゃじゃまま at 2012年03月10日 21:05
伊良部は、無敵ですものねぇ(笑)
この作品は、私はとても気に入っていますが、そのお気持ち、わからないでもありませんよ。

Posted by ゆう at 2012年03月10日 22:46
ゆうさんへ
遅くなってすみません!!
ゆうさんはお気に入りなんですよね。どうも私には物足りなくて。
お腹痛くなるくらい笑いたいです。(笑)

UFOの妻は面白かったですけど。
Posted by じゃじゃまま at 2012年03月19日 22:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

我が家の問題*奥田英朗
Excerpt: 我が家の問題(2011/07/05)奥田 英朗商品詳細を見る 平成の家族小説シリーズ第2弾! 完璧すぎる妻のおかげで帰宅拒否症になった夫。両親が離婚するらしいと気づいてしまった娘。里帰りのしきたり..
Weblog: +++ こんな一冊 +++
Tracked: 2012-03-07 06:44

我が家の問題 奥田英朗
Excerpt: 完璧すぎる女性を嫁にもらった男の悩み、両親の間に流れる不穏な空気に気がついた娘、里帰り時の新婚夫婦の戸惑いなど、ごく普通の一般家庭が抱える悩みをユーモラスにリアルに描く家族小説六編。シリーズ第二弾。 ..
Weblog: かみさまの贈りもの〜読書日記〜
Tracked: 2012-03-10 22:47
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。