2012年04月22日

人生教習所 垣根涼介著。

《★★》

人生啓発セミナーに参加する、人生をやり直したい人々の話。
小笠原諸島の美しや歴史を語りたいのか、東大生の引きこもりや元ヤクザ、過去に訳ありそうな定年後の男性、なにやってもうまくいかない太目の女性などなど、キャラの立つ彼らの物語を描きたいのか、いまいちよく分からなかった。

あの定年後の男性の、過去がちょっと気になった。もしかして他の物語に出てたかな。
コロンビアだかどっかのマフィアが女の子養女にしたとか、あったもんね、そんな話。

小笠原の生活やキャラの立つ彼らの話がどうもどっちも中途半端な感じがした。

posted by じゃじゃまま at 12:02| 神奈川 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 垣根涼介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
結構冷酷な人なんだろうね。

小笠原の話が興味をそそったんですが、
それ以外はちょっと・・・。


ネットで垣根さんの記事をいろいろと読んでいたら
http://www.birthday-energy.co.jp/
ってところで垣根さんの解説をする記事をみつけました。

がさつな性格と、過去の職歴がもろに出たのかも知れない・・・。
上司にはなって欲しくないかな。
Posted by 博典 at 2012年05月29日 22:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。