2012年06月27日

マスカレード・ホテル 東野圭吾著。

《★★★★★》


都内で起こった3件の殺人事件。現場に残された謎の数字の羅列。
警察はその数字を元に次の犯行現場は都内の一流ホテルコルテシア東京と断定。刑事をホテルマンとして潜入させる。
ホテルマンとして優秀な山岸尚美と、刑事として優秀な新田浩介。かたや客様のために、かたや犯罪を防ぎ犯人を捕まえるために、時にぶつかり反発し合いながら、それぞれがそれぞれのプロとしての仕事をしていく。

果たして犯行は行われるのか。一体誰が誰を狙っているのか。
果たして3件の殺人事件の犯人は?それぞれの事件には繋がりもなく、共通する関係者もいない。
ホテルマンとして潜入捜査を続ける新田には、常にお客様がルールブックというホテルマンの仕事が理解できない。自分は捜査とは離れた場所にいるのではないか、と焦るが、その一見離れた場所にいると見える場所で、さまざまな宿泊客に遭遇するごとに、事件のヒントを思いつく。

面白くて分厚いながらも一気に読んでしまった。
ホテルで犯行が起こるということで、怪しげな客が次々に現れて、単にホテルの事件簿としても面白くて、うっかりすると4つ目の事件のこと忘れちゃいそうになってしまった。
ホテルに来るのは仮面を被ったお客様。なかなか本心や目的は見えない。そんな者たちの集まる中で、犯人の目的を暴くことができるのか。

伏線もしっかり張ってあって全然気付かなかったけど、そういうことね〜と。
ま、動機に関してはそんなことで、とも思わないでもないし、かく乱するためにそこまでするか!?って気もする。
山岸と新田が最初の出会いこそ最悪で互いを嫌いだったのに、徐々に変化していくのも興味深くて、ラストではにんまりしてしまった。
東野氏もこういうことするんだね。

その前に初期の作品である「浪花少年探偵団シリーズ」を読み終えてたところだったので、そういう茶目っ気があるのは分かっていたけど、うん、よかった。
これはテレビ化にならないかな。ドラマにしても面白そう。

posted by じゃじゃまま at 17:28| 神奈川 ☁| Comment(4) | TrackBack(2) | 東野圭吾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ほんとうにドラマにしても面白そうですね。
とっても豪華なドラマになりそう。
Posted by ふらっと at 2012年06月27日 18:18
これラブラブ本じゃないんですよね。
あくまでミステリィ!?

でも、あの二人は息もピッタリで微笑ましい(^^ゞ
Posted by じゅずじ at 2012年06月27日 22:55
ふらっとさんへ
キャスト、誰がいいですかね〜。(笑)
本格派というより娯楽的要素が多いですけど、是非ドラマで見てみたいですね。

じゅずじさんへ
三谷監督に私も1票。
東野さんもなかなかにんまりしてくれること、やってくれますね。(笑)
Posted by じゃじゃまま at 2012年07月04日 13:56
coach カタログ
Posted by prada 心斎橋 at 2013年09月02日 16:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

マスカレード・ホテル*東野圭吾
Excerpt: マスカレード・ホテル(2011/09/09)東野 圭吾商品詳細を見る 待望の新ヒーロー誕生! 極上の長編ミステリ 都内で起きた不可解な連続殺人事件。次の犯行現場は、超一流ホテル・コルテシア東京らし..
Weblog: +++ こんな一冊 +++
Tracked: 2012-06-27 18:20

【マスカレード・ホテル】(東野圭吾)を読了!
Excerpt: こんな事件は過去に一度もなかった。  まずは来訪記念にどうかひとつ!  人気blogランキング【あらすじ】都内で起きた不可解な連続殺人事件。次の犯行現場は、超一流ホテル・コルテシア東京らしい。殺人を阻..
Weblog: じゅずじの旦那
Tracked: 2012-06-27 22:57
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。