2013年08月05日

白ゆき姫殺人事件 湊かなえ著。

《★★★》


会社で評判の美人OLが殺された。何十か所も刺され、その上灯油をかけ火をつけて・・・。
後輩からも慕われ、上司からも男性社員からもあこがれの的。そして容疑者として浮上してきたのが同僚のOL。
インタビューに答える後輩や男性社員、大学時代の友人、同級生たち。誰もが容疑者として同僚OLを語る。あんな面があった、こんなことがあった。
信じている、と言いながらも心の奥底では彼女を容疑者として認めていることがチラホラ。

湊氏らしい、いつもの感じで、人の深層心理にあるいやらしさを見せつけられた物語。

最後の最後で明かされる真犯人。

人って怖い。私もその一人だけど、容疑者として思っていると、どんどんそれらしいことが出てくる。
でも、途中からきっと殺された三木典子に、絶対非はあるって思ってたけどね。
だって美人で優しくて・・・なんて裏も表もそんな人滅多にお目にかかれないし、いても嫌味〜。
同性から好かれそうにないし、途中から、三木典子の美しさの陰にある棘見えてたもんね。

城野美姫の独白がなければ、絶対分かるわけないじゃん。

彼女はみんなの本心を知ってしまって、これからどうすればいいのだろうか。

三木典子についてのインタビュー聞いてみたかった。どんどんメッキが剥がれる感じの。

posted by じゃじゃまま at 17:04| 神奈川 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 ま行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ほんとうに人って怖い。
そしてさらに、思い込みって怖い。
そう思わされる物語でした。
現実のニュースやワイドショーのコメントなども、迂闊に丸ごと信じちゃ駄目ね!と改めて思います。
Posted by ふらっと at 2013年08月05日 19:01
ふらっとさんへ
本当に思い込みって怖いですよね〜、よくテレビで目にするインタビューを思い出しました。
以前事件のインタビューで、近所のおばさんという人が、絶対それって思い込みだよね〜って思える発言していて、不愉快でした。

城野さんの田舎のおばちゃんがいっぱい。(爆)

Posted by じゃじゃまま at 2013年08月06日 21:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。