2014年05月17日

向かい風で飛べ! 乾ルカ著。

《★★★》

完全アウェーの転校生、さつき。スキージャンプの天才美少女、理子との出会いが、孤独で憂鬱な日々を塗り変えていく―わくわく、ハラハラ、うるうる。全部が詰まった青春小説。 (「BOOK」データベースより)

父親が実家の農業を継ぐために札幌から越してきたさつき。
完全に人間関係の出来上がった子供の世界で、ポツンとしていたさつきだが、ある日、クラスでも一目置かれている理子にジャンプに誘われたことから、さつきの人生は一変する。

それはさつきだけでなく、理子も、さつきの両親をも変えていく人生の転機だった。

小さい頃から天才と言われ続けた理子。本人もそれを自覚して、常に先頭を走り続けた。
転校生のさつきは、他の子と違って自分を色眼鏡で見ない、遠巻きにしない、だから友達になれそうな気がしてジャンプに誘ってみた。
小さい頃から天才ジャンパーと呼ばれ続けた理子が、初めて自分を脅かす存在に出会った。それは自分がこの世界に誘ったさつきだった。

さつきは楽しみながら、楽々と理子に追いついてきた。理子も天才だけど、さつきも天才だったのだ。

小説は、少女から女性に成長する過程で、体型の変化に心が追い付かずスランプに陥りもがく理子と、これから才能を開花させようとするさつきがシーズンを向かるところで終わる。

恐らく理子は初めてのスランプを乗り越えただろう。
私の関心は、さつきがどこまで行くか。飛べば飛ぶほど記録を伸ばすさつき。飛ぶことが楽しくて仕方ない、そんなさつきのジャンプにジャンプは、どこまで理子に近づいたのか。

小説はそこまで教えてくれないけど、はっきりさせるよりも、この余韻をちょっと楽しみたいかな。

私はスキーもできないけど、そんなに飛ぶのって気持ちいいのかな。

posted by じゃじゃまま at 22:45| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 乾ルカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/397264531
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。