2007年04月25日

スイートリトルライズ 江國香織著。

これ前も読んだよね。多分そうだろうと思ったけど、また図書館で借りてしまった。
以前はどう思ったのだろう?多分、江國氏が広げるワールドにどっぷり浸り、こんな風に夫以外の男と寝てしまうのも清潔感漂う瑠璃子に、ほんの少し憧れていたかも。ベアを作り、昼間は小洒落たお菓子を作り、春の日差しが似合うような生活を、素敵、なんて思っていたかも。

3年前の私がどう感じたかは忘れたけど、今の私には、瑠璃子は無神経で非常識で嫌な女に映った。夫の聡も、くだらない女=後輩と浮気ごっこしちゃって、嫌いだし、もっと嫌いなのが春夫。
ネチネチしてしつこ〜〜い!
江國ワールドは、もしかしてそのまま江國氏が好む生活なのかも?なんて思ったら、瑠璃子を書く江國氏まで、「ちょっとちょっとおかしいよ」と言いたくなってしまった。
この3年に私はどうなってしまったのだろう。

一番好感が持てたのは聡の妹、瑠璃子の義妹である文。
文はきっと兄の火遊びも気付いているし、瑠璃子の本質も見抜いているし、文にもっと活躍していただきたかった。

ところで瑠璃子の「守りたいものに嘘をつく」って深いぞ!!
posted by じゃじゃまま at 09:51| Comment(4) | TrackBack(2) | 江國香織 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは、じゃじゃままさん。
良く分からない、夫婦感でした。
理解しがたいことの方がおかしいのか。
江國さんはちょっと、ちょっという作品も
ありますね。
Posted by モンガ at 2007年04月25日 21:16
江國さんは、好きな作品と嫌いな作品に分かれますが、私の好きな「薔薇の木枇杷の木檸檬の木」も同じように不倫が出てくるんです。どうも江國さんの夫婦像は、一般とはかけ離れてるのかな?と思ってしまいました。

いわゆる嫁という感覚もお嫌いのようですし。

「間宮兄弟」なんかは大好きなワールドです。(^.^)
Posted by じゃじゃまま at 2007年04月27日 10:13
じゃじゃままさん、こんばんは〜
わたしは時期的に今は共感できる部分がありました^^でも私も何年か後に読んだらじゃじゃままさんと同じ事思うのかも。10年前だったらたぶん江国さん嫌いとか思ってたかも(笑)
Posted by musagoro at 2007年04月28日 00:50
musagoroさんへ
私も多分3年前はこれほど否定的ではなかったと思うんですよね。江國さんの書く夫婦像はフワフワしていて素敵と思ってた節あるので。(笑)

今は駄目駄目です〜。瑠璃子も聡も駄目だ〜。
Posted by じゃじゃまま at 2007年04月29日 07:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

スイートリトルライズ  江國 香織
Excerpt: スイートリトルライズ 江國 香織 137 ★★☆☆☆  【スイートリトルライズ】 江國香織 著  幻冬舎  江國作品は夫婦の関係が微妙である。  この作品も、そこが読者の取..
Weblog: モンガの独り言 読書日記通信
Tracked: 2007-04-25 21:06

「スイートリトルライズ」
Excerpt: スイートリトルライズ 江國 香織 嘘をつくのは守りたいものがあるから、そして守ろうとするものがあるから 痛くて痛くて全身が震えた 何でも隠さずに打ち明ける関係はとても素敵だと思う。..
Weblog: 柚子すき毎日
Tracked: 2007-04-28 00:51
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。