2008年03月13日

シー・ラブズ・ユー 東京バンドワゴン 小路幸也著。

≪★★★☆≫
前作よりも好きかも。もちろん朝食のシーンは、前作も今回も賑やかで温かくて大好きだけど、前作はどちらかというと、読みながら目が疲れちゃって(なぜだか)、おばあちゃんの独特の語り口調も、ちょっと慣れないで疲れた原因かな。
でも、今回はそのおばあちゃんの語りが、しみじみと染み入ってきて、どっぷり下町に浸っておりました。
あ、そうか。前作は、登場人物覚えなくちゃ、なんて無駄なところに労力を使ってて、疲れてたんだ。

我南人の亡き妻、秋実さんがどんなにみんなの太陽だったのか、自由奔放な我南人も、ちゃらんぽらんに見えて、実は根はまっすぐだったり、勘一の妹が生きてたり、と東京バンドワゴンの過去が、垣間見れた気がする。
私は、勘一が妹に向かって「両親がどれだけ泣いたか!」っていうところ、泣いてしまったよ。
いつも、賑やかで笑いの絶えない東京バンドワゴンなのに。
ドタバタと、いろんな人間がやって来るの、まるでテレビ見てるかのように場面が浮かぶ。
posted by じゃじゃまま at 13:00| 🌁| Comment(8) | TrackBack(7) | 小路幸也 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
やはり前作で堀田家の状況が頭に入っているので
すんなりと物語に入り込めましたね。
我南人のチャランポランは照れ隠しもちょっぴりあるのかもしれないなぁ・・という気もしました。
ちょっと見直しましたね。
Posted by ふらっと at 2008年03月13日 17:09
こんばんは。
1年に一度、シリーズ物の連ドラを見るような感覚。子供たちも少しずつ成長するし(渡鬼か?)この先が楽しみです。
Posted by なな at 2008年03月13日 21:19
相変わらず、食卓風景はにぎやかでほほえましいです。
今回は堀田家の過去も垣間見れてよかったですね。
Posted by at 2008年03月13日 22:31
こんにちは。
笑いあり、涙ありで、大家族のお手本のような作品ですよね。
これとは少し違いますが、中島京子「平成大家族」も面白いです。
いま読み中です。にこにこ。
Posted by しんちゃん at 2008年03月14日 12:37
今回もあったかいエピソードでいっぱいでしたね。
きちんと家族の変わる様子を自然に入れてくれているのが嬉しいです。
Posted by 藍色 at 2008年03月15日 02:40
ドラマみたいにそれぞれの姿が生き生きと浮かんでくるのが、この本のよさですよね。一家の長である勘一が隠し抱え続けてた思いが出たときにはうるっときました。
Posted by たまねぎ at 2008年03月16日 14:02
こんにちは。
一年に一度、堀田家の変化を追いながら温かな気持ちになる、それが楽しみです。
3作目は4月に発売のようですよ。
Posted by 雪芽 at 2008年03月16日 16:32
ふらっとさんへ
我南人を見る目が変わりましたね。ちゃらんぽらんに見せてるだけで、筋というか1本芯が通ってますよね。
あの「〜〜なんだねぇ〜」みたいな喋り方、ふふって笑ってしまいます。

ななさんへ
家族構成あと少しでパンクしそうです。赤ちゃん二人でしょ〜、ここにあの女優さんやその付き人とか、イギリス人の両親、まさかマードックさん(でしたっけ?)兄妹いないですよね?(爆)

花さんへ
秋実さんが、家族に本当に大事に大事に思われていてほっとしましたね。
これは、次のシリーズであの女優さんが加わるなにか伏線なのでしょうか?

しんちゃんへ
「平成大家族」いろいろなブログで目にしていたので、読みたい本リストに載せてます〜。
予約するのはちょっと先になるかもしれないですけど、必ず読みますね。(^_-)

藍色さんへ
社長さんのお姉さんの事件はちょっとびっくりしましたけど、前作に比べて、家族構成で足踏みしなかった分すんなり、さくさく読めました。

たまねぎさんへ
勘一さんの、亡き親の思いを妹に伝えてるところ、私も泣いてしまいました。
勘一さんってただの頑固オヤジってだけじゃなく、すっごいすっごい優しいおじいちゃんなんですね。

雪芽さんへ
え?さっそく3作目なんですね!(って、私が2作目読むの遅すぎなんですが)嬉しい!まだまだ記憶新しいので、楽しみ!
やっぱりあの女優さんと我南人のその後もあるんでしょうね。
Posted by じゃじゃまま at 2008年03月17日 11:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

シー・ラブズ・ユー 東京バンドワゴン*小路幸也
Excerpt: シー・ラブズ・ユー―東京バンドワゴン(2007/05)小路 幸也商品詳細を見る 四世代のワケあり大家族が営む古書店「東京バンドワゴン」。赤ちゃん...
Weblog: +++ こんな一冊 +++
Tracked: 2008-03-13 17:11

「シー・ラブズ・ユー―東京バンドワゴン」小路幸也
Excerpt: シー・ラブズ・ユー―東京バンドワゴン 小路 幸也 「東京バンドワゴン」を読んでからちょうど一年。ブログに書いていたから古本屋とカフェ。4世代の家族、語るのはおばあさんなんて事は覚えていまし..
Weblog: ナナメモ
Tracked: 2008-03-13 21:17

本「シー・ラブズ・ユー 東京バンドワゴン」
Excerpt: シー・ラブズ・ユー 東京バンドワゴン 小路 幸也 2007年5月 集英社 四世代の大家族下町の老舗古書店「東京バンドワゴン」でおきる騒動を描いた「東京バンドワゴン 」の続編。..
Weblog: <花>の本と映画の感想
Tracked: 2008-03-13 22:28

「シー・ラブズ・ユー」小路幸也
Excerpt: シー・ラブズ・ユー―東京バンドワゴン小路 幸也 (2007/05)集英社 この商品の詳細を見る この本は買えば良かった。サイン本を売っていたのに、...
Weblog: しんちゃんの買い物帳
Tracked: 2008-03-14 12:33

シー・ラブズ・ユー―東京バンドワゴン 小路幸也
Excerpt: イラストレーションはアンドーヒロミ。ブックデザインは鈴木成一デザイン室。「東京バンドワゴン」の続編。 冬―百科事典は赤ちゃんと共に...
Weblog: 粋な提案
Tracked: 2008-03-15 02:41

シー・ラブズ・ユー  小路幸也
Excerpt: 東京下町にある古本屋を舞台に、80年代風ホームドラマを甦らせた『東京バンドワゴン』の続編、『シー・ラブズ・ユー』です。ヴではなくブというのが個人的にはポイントです。 思わず微笑んでしまうどころか、口..
Weblog: 今更なんですがの本の話
Tracked: 2008-03-16 14:13

「シー・ラブズ・ユー−東京バンドワゴン」 小路幸也
Excerpt: シー・ラブズ・ユー―東京バンドワゴン小路 幸也 / 集英社(2007/05)Amazonランキング:52565位Amazonおすすめ度:Amazonで詳細を見るBooklogでレビューを見る by B..
Weblog: コンパス・ローズ  compass rose
Tracked: 2008-03-16 16:27
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。